メニュー

『なかにわ美術館で待ちあわせ ―会津若松ではぐくむ・美術館がある風景―』  アガッセゆかりの故大関小夜子さんの作品展示

[2021.11.16]

 まちなかアートプロジェクト実行委員会様が主催する、『なかにわ美術館で待ちあわせ―会津若松ではぐくむ・美術館がある風景―』 こちらにアガッセゆかりの大関小夜子さんの作品が出展されています。

 会津若松市内には公立の美術館がありませんが、近年、変化している美術館の在り方を考察しながら、今回のような地域に根ざした、地域にあるスペースを利用した取り組みがなされるようです。まちなかでのいろいろな人との出会いや交流を感じられるようなとても身近な美術館が期間限定で設置されるという、企画とのことです。

 今回、会津にゆかりのある8人の作家の皆様のお一人として大関小夜子さんの作品の出展について、共催されておられるはじまりの美術館さまからお声がけいただきました。

 会津ゆかりの作家の皆さまの作品はどれもとてもすごいです。個性的で新奇的で衝撃的でユーモラスがあって、知的で素敵です。

 パンフレットもとてもおしゃれで素敵です。なかにわ美術館での待ち合わせがちょっと楽しくなるような、印象的な表紙で興味をそそられます。

 そして、「なかにわ美術館で待ちあわせわせ」という、タイトルもまちなかの小さな美術館で、交わされる会話も想像できそうな素敵なタイトルで、とてもわくわくします。

大関小夜子さんの作品を含め、会津ゆかりの作家の皆さんの作品との出会いを少しでも多くの方が楽しめますよう、祈っております。

 

(とても素敵なパンフレット・ポスターです)

(開催初日 11月13日(土)の撮影)

 

はじまりの美術館さまのページでのご案内ページをリンクさせていただきます

https://hajimari-ac.com/enjoy/event/nakaniwa/

 

===============

*公式インスタグラム(https://www.instagram.com/nakaniwa.aizu/)より一部抜粋

 

なかにわ美術館で待ちあわせ

―会津若松ではぐくむ・美術館がある風景―

2021年11月13日(土)〜11月28日(日)(会期中無休)

10:00 〜16:00

七日町パティオ(福島県会津若松市七日町2番40号)

観覧料:無料

出展作家:大関小夜子、川合南菜子、佐藤明宏、髙橋克幸、馬場誠三、halo、鉾井喬、水野由美

主催:あいづまちなかアートプロジェクト実行委員会

共催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

協力:七日町通りまちなみ協議会、社会福祉法人会津療育会 障がい者支援施設アガッセ

===============

 

ブログ担当:kimura.t

ブログカレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

HOME

ブログカレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME