メニュー

アガッセギャラリー『鈴木一郎さんの絵画作品』2022.12.5

[2022.12.12]

アガッセの正面玄関を入って、廊下を少し進んだ廊下の右側の壁に設置した「アガッセギャラリー『ミランショ』」は、皆さんに少しでも美に触れる機会になればという思いと、また、創作活動の意欲の向上などになればと思い、設置しております。2020年9月1日に展示入れ替えをしてから、担当職員の不甲斐なさのため、随分とそのままでしたが、ようやく入れ替えを行いました。

 

今回展示についてですが、まちなかアートプロジェクト実行委員会様が主催する、『とまりぎ美術館で待ちあわせ―会津若松ではぐくむ・美術館がある風景―』に展示された入所利用者様の鈴木一郎さんの作品10点を中心に展示しました。その中の1点は、一郎さんが病院で作業療法を受けられていた時に、最初に訓練目的で描かれた木の絵も作品としてご紹介しております。題名は特につけられておりませんが、仮に『はじまりの木』(おそらく1996年9月3日作成)とさせていただきました。

 

一郎さんの作品は、色鉛筆やマジック、時々水彩で描かれており、カレンダーの裏紙に描いたりと、特に道具にこだわるわけでもなく、描きたいもの、雑誌や新聞に掲載されている写真など、様々な被写体を描かれています。 その独特の筆使いやタッチに、個性的な魅力を感じられる方も多く、アガッセ作品展示会でも関心を寄せられることが多いです。

コロナ禍の中、アガッセに立ち寄っていただくことは難しいのですが、利用者様、職員が廊下で立ち止まり、素敵な作品に心和ませる様子が時折見られています。いつか近いうちに、鈴木一郎さんの素晴らしい作品を多くの方に見ていただければと祈っております。

 

はじまりの美術館さま 会津若松市さま 一郎さんの作品に関心を寄せていただき、また、たくさんの方々に心より感謝申し上げます。

 

ブログ担当:kimura.t

HOME

ブログカレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME